札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エゾシカ ( 7 ) タグの人気記事


2016年 02月 04日

東千歳 エゾシカの居る風景

東千歳2016/2/4早朝  パレットの丘

撮る者から見れば、のどかな風景でしかないのだが
農家にとっては、まさに畑荒らしの存在なのだ。


a0114629_11512651.jpg




a0114629_11524873.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-02-04 11:53 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 12月 01日

道北 オロロンラインのワシ達3

天候は曇り。
夜明け時刻前の、まだ薄暗い中に川の対岸から親子のエゾシカが現れた。


a0114629_21464843.jpg



ゆっくりと辺りを警戒しながら川を渡り始め、こちらに向かって来る。
a0114629_21483466.jpg



ワシもエゾシカも、互いに争う相手では無いので、騒ぎも起こらず静かに通り過ぎた。
a0114629_21501184.jpg



共生の情景
a0114629_21554661.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-12-01 21:56 | 北海道の風景 | Comments(2)
2014年 04月 17日

東千歳での遭遇 2014/4/17

今日は休む(仕事じゃなく撮影を)つもりで、アラームもセットしなかったのだが
4時に目覚め、月も出ていたのでやはり向かった。

沈みそうな月とエゾシカ
a0114629_2311675.jpg




再び、夕暮れに畑のエゾシカ   
a0114629_2375111.jpg

白パンツが目立つよ~(゚m゚*)


東千歳でエゾシカに出会うのは、年に1度有るか無いかだ。
朝夕に会えるとはラッキーだが、同じ群れだったかもしれない。
しかし、それとは裏腹に悲しい遭遇も。
a0114629_2314534.jpg


昨年の暮から、これで3頭目の死を見た。
本来なら病気や老衰で野垂れ死にが野性キタキツネの最期だろう。
しかし、現実はこんな死に方をする事も多い。
ひと月ほど前には、春の陽気のもとで恋の季節を楽しんでいたのに・・・
もし雌だとしたら、身ごもっていたかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-04-17 23:21 | 北海道の風景 | Comments(10)
2013年 05月 09日

春の朝霧 13・5・9

連休が終わった途端に青空って・・・(-。-;)  でも風7~8日はが強く寒かった!
道民って、日頃の行いが悪いんでしょうかね~(笑


そろそろ東千歳の春の朝霧が出るだろうと思い、今朝は日の出ころを目掛けて走った。
3:50起床。 ちと遅いね。


いつもの、『あや』からパレットの丘へ向かう。
その登り坂で、この地では初めてエゾシカに出会った。 

a0114629_197820.jpg




a0114629_192043100.jpg


去年に一度だけ、遠くの林に動くモノを見て、姿までは確認できなかったが
もしかしたらエゾシカかも・・・と思っていたが、間近に現れたのは初めてだった。




パレット丘からの朝陽と朝霧。
a0114629_19114726.jpg





堆肥場の水が朝陽に光る。
a0114629_19131474.jpg



やっと本格的な春が来たという感じ。
自宅周辺のエゾヤマザクラの蕾が、一部で赤みを帯びて来てますね。

石狩市・望来、戸田記念墓地公園のソメイヨシノは、5月中旬を過ぎるかもしれない。
きっと、開花が遅れる分、葉桜となってしまうのだろう。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-05-09 19:21 | 北海道の風景 | Comments(18)
2012年 01月 11日

冬の道東一人旅・2  12/1/6

鶴井村を9時に離れ、釧路へ向かう。
ケーズ電器でCFカードを買い、釧路の街はスルー。
それにしても、CFカードは高い(ノ_-。) 4GBの安めのでも、約5,000円。
ヨドバシとか行けば、もっと安いのも有るんだろうけど、それなりに性能も落ちるか~。

釧路からは、走ったことのない海岸線を厚岸に向かった。
厚岸の道の駅観光案内で、夕景を見るポイントを聞き、向かったのは「愛冠岬」。
Iカップと読む。 どんだけ~~^^;って思うのはオヤジだけ?(笑


      愛冠岬からの夕景。
a0114629_2033277.jpg





      愛冠岬からの日没
a0114629_2061927.jpg



ここの岬に行くには、駐車場に車を停め少し歩かなければならない。
看板には「500m先」と書いてあったが、思ったより近かった。
駐車場には1台も車は無く、当然、歩いた先には誰も居る筈もない・・・・・

と思ったら、エゾシカの群れが我が物顔で岬の広場を占領していた。


      愛冠岬の夕暮れとエゾシカ
a0114629_20205865.jpg




      厚岸大橋の夜景
a0114629_20252910.jpg




今回は撮影行としてはちょっと長いので、経費節減で食事はほとんどコンビニで調達。
情報を得ようと、街の居酒屋風の店で晩ごはん。
しかし、看板には「炉ばた」とあるのに、入ってみるとただのカウンターと小上がりだけの
食堂風の店だった。
そして、自分の他に一組だけの客は、店主の友人らしく一緒に飲みだす始末で
情報を得ようにも話しかけるタイミングすら無かった。
大外れの店にガッカリ(ノ_-。)

気分悪くしたので、ホッケ定食を食べてさっさと勘定して店を出た。
ついでに厚岸の街も離れ、霧多布へと向かう。


真っ暗で見えないが、霧多布の街手前の丘の上らしき駐車場公園で車中泊。
キレイなトイレが有ったのが救い^^;



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-01-11 20:38 | 北海道の風景 | Comments(0)
2011年 02月 19日

冬の道東ひとり歩き 10(最終)

3日間とは言っても、撮影に使える時間は1日と少しだけだ。
札幌から片道6時間。 あまりにも時間が足りない。
最低でも一週間は滞在したいと感じる。出来るものなら(^^ゞ

最後の目的地。本別海の一本松。

師匠から伺っていた通りに、その場所は簡単に見つけられた。


その松の狙いは、朝陽を背景に木の梢に留まる鷲だろう。
既に、先客が居た。


一本松を狙うカメラマン
a0114629_19364944.jpg



松の木の付近まで入り込んだ人が居て、鷲が逃げてしまい寄りつかないとか。
そのカメラマンは、きっとこちら側から狙っている人が居る事に気付いて居ないのだろう。
いずれにせよ、私の手持ちレンズでは、この距離では無理と諦め帰路に着く事に決めた。



沿道の原野にエゾシカの群れ
a0114629_19432010.jpg




冬の道東ひとり歩き、最後の一枚となってしまった。

雪原に立つ(モノクロ)
a0114629_19483282.jpg



来年の目標は、1月に一週間の滞在。 果たして・・・・・(笑
[PR]

by jusokita | 2011-02-19 19:52 | 冬景色 | Comments(6)
2011年 02月 16日

冬の道東ひとり歩き 5

ウトロへ向かう途中の雨は、次第に大粒の激しい雪に変わった。
港を一望出来る場所からは、何も見えない状態となってしまった。

斜面に動く姿は、知床の厳しい冬を乗り越えるため必死に餌を探しまわるエゾシカの群れ。

冬のエゾシカ
a0114629_7464383.jpg




そんな野生の生き物とは対照的に、流氷の海で遊ぶ観光客たち。

a0114629_7525762.jpg


道民の立場から見れば、何が楽しいのか理解に苦しむ(笑



野付半島へと続く
[PR]

by jusokita | 2011-02-16 07:55 | 冬景色 | Comments(0)