タグ:オジロワシ ( 12 ) タグの人気記事


2016年 12月 13日

道北のオジロワシ

12月1~3日と道北まで足を伸ばしました。

ワシ狙いですが、初日は移動のみで夜は呑んだくれ。
翌日は、予報通りの暴風雪! ワシ撮影は中止。

最終日は好天に恵まれたのだが、撮影場所に現れたワシはオジロが3羽だけで
オオワシは遠くに確認できたに終わった。



a0114629_743264.jpg




a0114629_7443427.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-12-13 07:45 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 07月 25日

道東ドライブ 3

知床 観光船クルーズ カムイワッカの滝コース 2015/7/20

小型の船(定員60人)に、たったの四人までは良かったのだが、
デッキは8人ほどしか出られない。
しかも、椅子に座ることが条件。
なので、自由な体勢でレンズを構えることが出来ないのが残念だった。

そんな状況での、オジロワシとの遭遇!
a0114629_12182212.jpg

親子かな? 見えるでしょうか。 上にいるのが幼鳥です。

断崖絶壁が続き、人が歩いて行くことの出来ない場所に悠然と生きる野生です。
そして、低い位置の岩の一部は表面が滑らかになっています。
きっと、接岸した流氷によって気の遠くなるような時間を掛けて磨かれたのでしょう。

a0114629_12315877.jpg


進行方向の右手に岸が見える状態で、私は沖側にすわり、
岸側に座っている客の頭越し、または頭と頭の隙間から望遠での撮影だった。

a0114629_12321668.jpg


ヒグマには出会えなかったが、船からのオジロワシ遭遇は予想外だったので
自分への大きなお土産となった(^^)


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-07-25 12:26 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 03月 16日

日本海のワシ達 最終

体長1m余り、体重40キロほどのイルカは
約4時間で完全に骨だけになった。
その食欲本能には驚かされた。

ワシ達が空腹を満たすと、イルカから離れ、カラスやカモメにも順番が回ってくる。
今度は彼らにも戦いが始まる。
a0114629_87177.jpg




a0114629_8313511.jpg




満腹になったオオワシ達は、波打ち際で遊ぶ。
a0114629_8315997.jpg



今後、雪解けとともにオオワシは北へと渡って行く。
しかし、オジロワシはこの地に留まり繁殖期を迎える個体も多いと聞く。

人間の知らない所で、野生生物たちは過酷な戦いと厳しい寒さの中を
力強く生き抜いて居る。
そして季節の巡りと共に、姿を現しては消え去る。
北海道に長年居ながらにして、そのような自然の営みを普段の生活の中では知る術もない。
そんな世界のほんのひと摘みだけでも覗くことが出来た事に、感謝の気持ちが溢れる。

今年の秋、サケの遡上シーズンにまた会える事を夢見る。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-16 08:33 | 北海道の風景 | Comments(0)
2015年 03月 14日

日本海のワシ達 5

ワシ達の周りには、常にカラスが纏わり付く。

a0114629_1715679.jpg




ワシが飛び立つと、すぐに後を追う。
a0114629_17161674.jpg




その執拗さは、まるでこの場から追い立てようとしているのかもしれない。
a0114629_17173461.jpg




更には、飛ぶオジロワシの尾羽根を嘴で引っ張ったり、挙句の果てに背中に乗ろうとする。
a0114629_17191440.jpg




そしてとうとう、怒らせてしまった!^^;
a0114629_17195597.jpg


こんなカラスの行動を見ていると、その賢さが良く分かる。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-14 17:22 | 北海道の風景 | Comments(0)
2015年 03月 12日

日本海のワシ達 4

ワシ達の、命を繋ぐ戦いと、その風景。


a0114629_2264815.jpg




a0114629_229313.jpg




a0114629_22292662.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-12 22:31 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 03月 10日

日本海のワシ達 2

雪に、風に、そして一瞬の日差しの中に
その時どきに美しい姿を魅せてくれた、あのオジロワシ。

その全ては1羽の個体だった。(写真はクリックでポップアップ拡大出来ます)


a0114629_2165138.jpg




a0114629_2172120.jpg




a0114629_2175051.jpg



たとえ、ファインダーから見た姿で有っても、一生忘れることは無いだろう。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-10 21:09 | 北海道の風景 | Comments(8)
2015年 03月 09日

日本海のワシたち 1

石狩から稚内まで続く、日本海沿岸の道路をオロロンラインと呼ぶ。
羽幌町・天売島で見られるオロロン鳥(ウミガラス)に由来する。


前の投稿、千歳市で出会ったオジロワシ幼鳥に比べ、
時折、日差しが出る中で現れたオジロワシ成鳥の羽色は、見事なほどに美しかった。

オジロワシ成鳥
a0114629_14435472.jpg



2日間共に曇り時々雪、そして強風。

同じ個体と思われるオジロワシ成鳥は、そんな強風をコントロールし
狙いを定めた場所に着地する。
a0114629_1591434.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-09 15:12 | 北海道の風景 | Comments(0)
2015年 03月 05日

オジロワシに遭遇

千歳市周辺。

カラスとトンビが、それぞれ数百羽も群れている場所がある。
4日、その様子を見に行ってきたが、トンビの数が増えたようにも感じた。

その中に、オジロワシが3羽居た!

オジロワシ幼鳥
a0114629_1121422.jpg



オジロワシ成鳥
a0114629_11221357.jpg

カラスと比べると、その大きさに驚きますね。

週末には道北へワシ狙いで行くので、思いがけず練習になったかも(^^)



えっ!・・・父さんはあっち、母さんはこっち・・・ボクはどっちに逃げればイイの~~~(T△T)
a0114629_1124896.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-05 11:25 | 北海道の風景 | Comments(6)
2014年 01月 23日

道北遠征 4

オオワシの最終となります。

今回の撮影は、カメラをセットしてから撤収まで約10時間に及んだ。
14時頃には、オオワシ達の戦いも終わり、1羽また1羽と山へ向かうのか飛び去って行った。


手前のボケ2羽は、ペンギンではありません^^;
a0114629_011642.jpg





a0114629_0114988.jpg




陽が傾き初め、辺りは金色を帯びた光が差し始める。 オジロワシ
a0114629_0125797.jpg




オオワシ達は低い太陽を眺めて、そろそろ帰ろうかと考えて居るようにも思えた。
a0114629_0165393.jpg




私達も撮影終了を決めたと同時に、ほぼ全てのワシも一斉に飛び立った。
最後まで残っていた1羽のオオワシが、サービスポーズを決めてくれた。
a0114629_020197.jpg



普段、風景をメインに撮っている自分にとって、これほどの長時間に渡って野生動物と向き合ったのは初めて。
緊張と興奮、驚きと喜びの余韻は今も続いているが、落ち着いて考えてみると、
如何に、今まで野生生物に対する接し方に無知だったかと思い知らされた。
これからの風景撮影、また、その時々に出会う生き物たちを見る目も、深く考え直さなければと痛感する。

オオワシシリーズ、お付き合いを頂きました皆様、有難うございました。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-23 00:41 | 北海道の風景 | Comments(16)
2012年 01月 15日

冬の道東一人旅・6 本別海の一本松  12/1/9

知床から再び、翌朝に本別海の一本松を狙うために南下。

この夜も、野付・白鳥台の道の駅で車中泊。
最長5泊まで、と考えていたが、さすがに札幌の大雪情報も気になり
妻に「明日帰る」とメールを打った。 その返信は・・・・・・

「雪は大丈夫。ついでだから、道南方面も回って来たら?」      *o_ _)oバタッ

この言葉は、有り難く取るべきか、それともやはり 「・・・元気で留守が・・」 だろうな~(笑

そんなことを言われたら、意地でも帰りたくなる! 
本当は一ヶ月でも走りまわりたいが、生活が成り立たなくなるではないか。




4夜とも、エンジンはOFFにして就寝時は防寒着を着こみ寝袋に入る。始めは温かい。
しかし、必ず夜明け前の4時頃に寒さで目が覚めた。
そのまま凍死することって有るんだろうか?
目が覚めたついでに、本別海・一本松のポイントへ向かい、今度は朝陽の昇る位置から
外れないよう、シッカリと位置を確保した。
そして、一本松方向の空が薄明るくなって来た6時には、ポツポツと車がやって来た。



   最終日の日の出 (コンデジ撮影)
a0114629_1936295.jpg



カメラの位置取りはピッタシだったが、このタイミングではオジロワシは現れず
太陽もすぐ上の雲に隠れてしまった。
この時点で、まれに見る朝焼けの美しさに、広角レンズに替えて撮りたかったが、我慢(ノ_-。)
いつ飛んでくるか分からないオジロを、レリーズを握りしめひたすら待つ!


刻々と明るくなる空に、頻繁に露出調整を繰り返す。
a0114629_19554927.jpg



撮影者は10名ほどになっただろうか。時折、会話が弾んだり静まり返ったり・・・・・
そんなことを繰り返しているうちに、遠くから低く滑空するように向かってきたオジロを
遠視力3.0の私が見つけた!
やっと、念願のオジロワシが来て、更に直後にもう一羽!



       一本松とオジロワシ ・ 別海町本別海
a0114629_2013323.jpg



歓声と共に連写のシャッター音が鳴り響いた。
たとえ、太陽と重ならなくとも、こんなシーンを収められたことに大満足!
5分ほど余韻に浸り、その風景を目に焼付けカメラを積み込み、帰路に着いた。


a0114629_2084175.jpg


今回の撮影では、安物の三脚ではダメだと思い知らされたのだった。



帰路のオマケにつづく


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-01-15 20:15 | 北海道の風景 | Comments(4)