札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タモギタケ ( 3 ) タグの人気記事


2016年 07月 28日

東千歳2016/7/25

暑苦しさを感じない今年の夏。
朝夕の外出時は上着が必要なほどです。
暑さに弱い自分にとっては、過ごしやすく爽やかな日々が続いている。
このまま秋に向かってほしいですね~。


気の遠くなるような、芝畑の雑草抜き作業。
a0114629_8145924.jpg

※許可を頂いて撮影しています。


おまけ写真  タモギタケ(夏きのこ・優秀食菌)
a0114629_8185148.jpg

毎年、7月と9月に発生するが、この周辺では誰も気づいて居ないのか、
いつも放置されたままだ。
過去に何度か採ったが、今回は撮っただけ。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-07-28 08:20 | 北海道の風景 | Comments(0)
2014年 07月 07日

夏きのこシーズンin!

約一ヶ月間、札幌圏の夜明け頃は雲に覆われる天気が続いている。
一体どういう事だろう???

ジャガイモの花が終わると、麦畑が色付いてくる。
もたもたしてると刈り取りが始まってしまうだろう。
あまり朝陽に期待は持てなくても、そろそろ早起きモードの感覚を取り戻さなきゃ!^^;


7/1、毎朝のワンコ散歩道でポルチーニを見つけた。
a0114629_1044076.jpg

ここは、過去に何度も出ている場所なので、注意はしていたのだが
ほんの数日の間に、一気に成長したようで、既に虫の団地と化していた(TωT)

ポルチーニ(和名:ヤマドリタケ)は、イタリアンには欠かせない食材。
西洋では高級品であり、日本には乾燥物が輸入されるのが殆ど。

もう何年も前だが、図鑑だけで見ていたヤマドリタケを、この散歩道で初めて見つけた。
たったの一本だけ、それも超極上の状態で。
その時の写真。
a0114629_10104847.jpg



a0114629_1011265.jpg



a0114629_10112258.jpg


家族に説明しても、その貴重さと美味しさは理解して貰えず
「散歩道のきのこなんて、イヌのオシッコが掛かってるんじゃないの?」と言われた。
そりゃあ有り得るだろうが、そんな事はカンケー無い!
とにかく、過去に食したきのこで最も超絶に美味だった!

しかし、夏きのこの宿命とも言えるが、あっという間に虫にやられてしまうのだ。
上記のヤマドリタケの場合は奇跡とも言えるかもしれない、今思えば。



そして、近くの森のタモギタケ。こちらも足を運ぶのが2日ほど遅かった。
a0114629_10203927.jpg


このタモギタケこそ、夏きのこの代表とも言えるが、どんなに良い状態で採っても
その中に隠れた虫の量は半端ではない。
両手盛りほどを塩水に20分ほど浸しておくと、中から虫が這い出して来る。
その小さな白い芋虫は、ボールの底を埋め尽くしてしまう程だ。
多少は残って居たとしても、毒でも無いので加熱すればタンパク源になるだろう(笑

今回は観察だけにしておいた。
a0114629_10271531.jpg



夏は、どちらかと言うと、東千歳の風景よりも山に入りたい気持ちが強くなる。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-07-07 10:30 | 北海道の風景 | Comments(6)
2012年 07月 19日

きのこと麦畑 12/7/18

久々に夕方の東千歳。

先日の早朝、林の中を通る細い道の脇で、倒木に出たタモギタケを見つけたのだ。
何を隠そう、実はきのこ好きなのです(笑

風景写真の前は、きのこ写真に没頭していた。
この日は、前回に確認しておいたタモギタケ幼菌が育った様子を見るのが目的。
そして、予想通りだった^^



夏きのこ  タモギタケ (ヒラタケ科 優秀食菌)
a0114629_7574974.jpg





赤麦でしょうか? 
a0114629_7592091.jpg





こちらは普通の小麦。夕陽を受けてビニールハウスがほんのり染まっていた。
a0114629_759493.jpg




美瑛の赤麦畑はどのように見えているのだろうか? 気になって仕方がない^^;
[PR]

by jusokita | 2012-07-19 08:37 | 北海道の風景 | Comments(2)