タグ:東千歳 ( 212 ) タグの人気記事


2015年 03月 28日

東千歳 落陽

朝に夕に・・・w

この時期に行かずして、何処に行く?
1年を通して、最も呼ばれる時かもしれない。


落陽  余りに遠くて、白鳥の通過に気付くのが遅れた。
a0114629_22492753.jpg




塒へと向かう白鳥たち
a0114629_2252456.jpg



暖かかった冬は、未だに続いて居るようで、雪解けの早さは異常とも思える。
そんな様子を見てか、ハクチョウやマガン達は既に北へと旅立った者も多いかもしれない。
朝夕の姿が少なすぎる。
頭上を編隊で通り過ぎる、あの美しい様子が、じきに終わると思うと寂しく感じる。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-28 23:00 | 北海道の風景 | Comments(0)
2015年 03月 27日

東千歳 偶然・・・

今日も東千歳。
仕事帰りに夕景狙いで直行。


いつもの場所で、塒へと戻るマガンや白鳥を夕陽に合わせてみようと・・・

偶然に
a0114629_21485292.jpg



マガンは夕陽へ向かう気配は無く、
未練がましくファインダーを覗いていたら、飛行機が入って来たのでパチリ。

さて、明朝も早出なので、早寝するとしよう。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-27 21:52 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 03月 27日

東千歳 春雲?

東千歳 2015/3/26

GPV予報は、なかなか良く当たる。
前日に見ていた、この日の予報は「快晴」。
そして、薄雲が夕張方面に残る・・・

完璧にその通りであった。


夕張岳と不思議な雲
a0114629_713567.jpg



この日は放射冷却で冷え込んだためか、早起きのマガンさえも出遅れて
夕張岳に合わせようとの狙いは外された。


1時間も姿をほぼ変えずにそこに居た雲
a0114629_7354023.jpg



時間切れで戻り際に、いつも通りに多くのマガンが飛んできた。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-27 07:37 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 03月 26日

東千歳 雪解けの風景

早く陽の光を浴びたい畑の土と
もう少し頑張りたい雪の陣地争い。

そんな畑の様子を、年中そこに立って見守る一本松。
a0114629_10115717.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-26 10:13 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 03月 25日

東千歳の朝夕 

ハクチョウやマガンの北帰行中継地となっているこの地域。

夜明け前、まだ薄暗いうちからマガンの群れが、
塒から日の出方向を目指し、畑に降り立つ。

a0114629_2354481.jpg




主に、昨年のトウキビ畑に群れる。
a0114629_031420.jpg




そして、日の暮れる頃には夕空を目掛けて塒へと戻っていく。
a0114629_065453.jpg



4月初旬までこれを繰り返す。
雪が全て消え暖かくなると、朝の飛び立つ方向は東ではなく、北の方角へと変わる。
そして、鳥達の姿が消えた頃、やっと春がやって来る。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-25 00:11 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 03月 18日

東千歳 2015/3/18

前日との気温差から朝霧に期待したが、雲海とはならなかった。
GPVの予報通り、少し雲が残り放射冷却とはならず残念。


双子の木の場所に先客がひとり。
鳥の飛来を待っている様子だったが、日の出前はハクチョウは期待できない。

2頭のキタキツネを遠くに見つけ、どうにか撮れないかと
一周りしたが、見失ってオシマイ。

結局、日の出直前に双子の木に戻る。
しかし、日が昇るまではハクチョウは来ない。
必ず、早起きのマガンが先に来て、朝焼けも消える頃にハクチョウがやって来るのだ。


ひとり朝陽に向かうマガン
a0114629_17102032.jpg




畑が見えるまで、あと数日
a0114629_17181290.jpg

さて、畑に降り立ったはいいが、この雪では食べるものが無い。
どうしよう~・・・と、戸惑ってる様な様子だった。


平日時間切れで、6:15に退散。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-18 17:19 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 03月 16日

東千歳 2015/3/15

16日。
前日は9時頃に寝たので、アラーム無しで5時20分に目覚めた。

まだ暗い窓から空を眺めると、濃いブルーの中に月が輝く。
そんな夜明けの月を何と合わせようか・・・すぐにそう考える。

快晴かな・・・と思って5分で支度して外に出たら
あの金色の月は何処へやら。
そして空全体は灰色の雲で埋まっていた。

錯覚でも夢でも無いと思うが、そんな事って有るだろうか?


春を連れて、オオハクチョウの行進。
a0114629_1864929.jpg




a0114629_188265.jpg



雪解けが進み、畑の土が現れると、多くの鳥達もやって来る。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-03-16 18:10 | 北海道の風景 | Comments(4)
2015年 02月 06日

キタキツネ

モノクロ加工。

時間の有る時には、過去写真を見返し、又は「探しもの」をしながら
ゴミ写真をせっせと捨ててます。

そんな事しながら、捨てようと思ったヤツを少しいじってみた。
夜明け前、まだ薄暗い中での一枚。 かな~り画質が悪く色も悪かった。
色調編集も無理なくらいに・・・^^;

で、ガッツリハイキー処理から、モノクロ変換。
a0114629_20504719.jpg


捨てるのをやめたwww


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-02-06 20:54 | 北海道の風景 | Comments(2)
2015年 01月 26日

カラス 2015/1/25

東千歳周辺。

この日も出遅れて、向かう途中から馬追丘陵の向こうにサンピラーが立っていた
間に合わない~~~(ノ_-。)

スマホ写真(フロントガラス越しに)
a0114629_18344360.jpg



そして、続く高めの気温にパレットの丘周辺では霧氷も見られない。
記憶の中では、この厳寒期にこんなに暖かい日が続いたなんて無いような気がする。
で、すっかり日が昇ってしまったので、諦めてロケハン。


千歳市方面に寄ると、まっ平らな眺めばかりが続き、なかなか良いロケーションは見当たらない。
更に、晴れた日はこの地域特有の地を這うような霧が流れ、視界が悪くなる。

そんな中で、ふっと視界が通る時も有る。
a0114629_1843292.jpg



東千歳から外れてみると、意外にまだまだ見るとこ有るな~・・・


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-01-26 18:45 | 北海道の風景 | Comments(6)
2015年 01月 06日

東千歳・・・不法侵入

5日、由仁町のレストラン「アターブル」に用があり、夕方に向かった。
その帰り、久々に夕景でも・・・と思い、双子の木の場所に寄り、驚いた!

そこには、畑を歩いた足跡が有った。
更に、双子の木の周囲にも無数の足跡が。
そして、車をUターンしたような跡が畑の中に入り込んでいる。
間違いなく撮影目的と思われる。

a0114629_1693327.jpg


こんな状況は、ここで5年前から撮り始めて見たことが無い。
きっと、この場所の情報を得て初めて訪れた輩だろう。
原野でも山林でも無い、一目見て畑と分かる場所に、農場主に気付かれなければ
侵入しても良いと考えたのか、全くルールやマナーを持ちあわせて居ない人物か。

または、農家の知り合いで許可を得て入った?
例えそうであっても、確実に残る足跡は後から訪れた人に入っても良いのかと誤解を与える。

畑と道路の間には、多くの場合側溝が設けられている。
ここでは電柱は側溝の畑側に立っており、そこは既に私有地の領域。
道路と畑の境に境界線などは確認出来ず、私は側溝の「底」辺りまでを許される範囲と考えている。
冬期間、側溝は除雪で寄せられた雪が盛られる。
その場合は、その盛られた雪の上までが限界でしょう。
ただ、側溝は自然の積雪のままの場合は、踏み抜く危険が有るので立ち入らない。

侵入者には、検索でここを見てくれることを願う。
改めて、撮影のルール・マナーを知るか
そうでなければ、二度と此処には行かないで頂きたい。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2015-01-06 16:37 | 北海道の風景 | Comments(13)