タグ:美瑛 ( 30 ) タグの人気記事


2013年 06月 18日

6月の美瑛3  13・6・16

時間を追っての投稿が前後してしまった。
本来なら、この記事が「2」なのです。

青い池からの戻り道、上富良野へ抜ける道へ入った。
その途中に有る『日新ダム』に立ち寄る。 7:00~
この時点では、まだ空は雲が覆っていた。



何も動かない無風の中に、線を引く者
a0114629_21585295.jpg





a0114629_2204951.jpg





まるで時間が止まったように静かな森も、ダム堤を渡り林道をくぐると、しっかり呼吸をしていた。
a0114629_222553.jpg



ここの眺めは、その後の畑巡りや、札幌へ戻るという縛りが無ければ、何時間でも居たかったが
パノラマロードから、再びパッチワークの丘を回り、帰路についた。
途中、記念撮影程度で数箇所を撮るも、何だか虚しい思いが・・・・

写真を撮るようになってからは、毎年3~4回ほど美瑛には訪れていたが
その度に、「何を撮りたくて来てるんだろう・・・」と思うようになった。

いつもの東千歳でさえ、満足できる写真も撮れないのに、何やってんだろ俺・・・という感じで。
暫く、美瑛からは気持ちの上で距離を置こうと思う。
観光で行くことは有るかもしれないが、撮影目的だけで行くことは当分の間、おあずけかな。



今回、自分的に残せた一枚。

いのちの波紋       ※別ウィンドウで拡大可   
a0114629_2235171.jpg

青池に落ち、夏の声を発せられなくなったセミは、精一杯に翅を震わせて
そのエネルギーを大きな波紋に変えた。


6月の美瑛にお付き合い頂き、有難う御座いました。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-06-18 22:55 | 北海道の風景 | Comments(12)
2013年 06月 17日

6月の美瑛2  13・6・16

日が高く昇り、日光が照りつける状況となり、午前6時過ぎで青池は終了。

パノラマロードに向かい、何処に出るか分からないが初めと思われる砂利道を進んだ。
すると、今まで一度も見たことのない場所に出た。
霞が無ければ、十勝岳連峰の山並みも林越しに一望できる所だったが、残念。



雲の切れ間から陽が射すと、土から水蒸気が立ち上る。
a0114629_22461586.jpg





農家の男性が、何かを点検するように畑を歩いていた。
a0114629_22474994.jpg

この場所は覚えておきたいが、道順を忘れてしまいそう^^;




移動中に、横目に飛び込んできたこの畑は衝撃的だった!  別ウィンドウで拡大可
a0114629_22513929.jpg





道の土手には、既にワラビが伸びきっていましたね~。
a0114629_2253488.jpg

この時点で9:30を回った頃。 
強い日差しに目がしょぼしょぼし始めた(ノ_-。) 眠い訳じゃなく、紫外線にやられてますね~。


つづく




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-06-17 23:02 | 北海道の風景 | Comments(8)
2013年 06月 16日

6月の美瑛1  13・6・16

突然に行こうと決めて、15日の18:30に出発。
本当は夕景を目掛けて行きたかったのだが、家庭の所用で・・・。

いつもの居酒屋でご飯食べて、お風呂に入って・・・なんて楽しみにしていたのに
なんと!土曜日に居酒屋が閉まってるじゃないか!*o_ _)oバタッ

仕方なく、先に風呂に入って、7-11で酒と食料を買って、いつもの北西の丘展望公園へ。

で、着いたら外灯は全て消えてて真っ暗! なんで?  誰もいないし。
そういえば、寝る時に外灯の光が眩しくて邪魔だったから、まあいいか^^;
翌朝は3時起きなので、控えめに360mlの日本酒で打ち止め。
窓越しに、満天の星空を眺めながら寝た。 
いつでも、何処でも、どんな状況でもすぐに眠れるという特技を持っているのだd(゚-^*)



翌3時。  あれ?星は?  全面、霧と雲に覆われているではないか(T△T)

パッチワークの丘は捨てて、青い池へと向かった。
不思議な空模様で、美瑛の丘は全てが低い雲で覆われていたのに
白金が近付くに連れ、山の上だけ晴れていた。 
a0114629_1793696.jpg
 




青い池は、緑の池だった。
a0114629_1711789.jpg





a0114629_17113490.jpg

鏡の水面に、何者かが波紋を広げて居た。  その犯人に近づいてみると




林の映り込みを見間違えたのか? セミが溺れていた。 かわいそうに(ノ_-。)
a0114629_17191738.jpg



つづく



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2013-06-16 17:23 | 北海道の風景 | Comments(16)
2013年 01月 30日

美瑛4  13・1・27

美瑛レポ、最後になりますがご覧頂き、コメントも沢山頂きまして、有難うございます。


大雪降る白金温泉から戻り、パノラマロードを回ったが、厚い雲が掛かり諦めて帰路についた。
途中で陽が差すかもしれないことを期待し、パッチワークの丘を通り、帰りは来た道を戻るのが好きではないので
富良野を南下し占冠経由で道東道を利用した。 遠回りなのだが^^;




3兄弟の木 (勝手に名付けました)
a0114629_18475183.jpg

此処は天気が良ければ、背後には十勝連峰が入ると思うのだが、残念(TωT)




富良野から占冠へ向かう道では、強い日差しが出てきた。
これでもか!ってほどに脇見安全運転をしながら見つけたのは、コントラストの強い何本もの横筋。

山裾に棚田が有りました。
a0114629_18535245.jpg





いちおう、縦構図も。
a0114629_18554858.jpg





今回の美瑛撮影で感じたのは、たったの2日間であちこちと欲を出して回っても
結果を得られることは少ないと云うこと。
特にこの時期の空模様は、めまぐるしく変化するので、ポイントを絞り粘り強く待つことが大事だと思った。

テーマも持たない1人自由気ままな撮影行では、白ひげの滝で出会った撮影ツアーの方たちのほうが
よっぽど良い写真を撮っていただろうと思う。
[PR]

by jusokita | 2013-01-30 19:08 | 北海道の風景 | Comments(8)
2013年 01月 28日

美瑛2  13・1・27

車中泊は、いつもの北西の丘展望台駐車場。  この季節、誰も居ません(笑

寝酒で酔ってしまい、エンジン切って防寒着を着込んで寝袋に収まる予定が、
いつの間にかシート倒して、ヒーターぽかぽか、ミュージック大音響♫の中で眠ってしまった^^;


途中、繰り返し耳に刺さった音楽のフレーズと、ヒーターの暑さに目が覚めると、
外は物凄い暴風雪となっていた。
オシッコに出るのも、車を動かして風よけを作ってから・・・・(*´艸`*) ※トイレは閉鎖中



起床?は6時。 風雪は収まっていたが、朝陽は望めず残念。



親子の木
a0114629_2114317.jpg


大雪山~十勝連峰は雲で見えず、周辺の遠くも全て雲が掛かっていたが、何故か一時だけ青空が頭上に。




しかし、頭の上は青空でも、日光が差さないという状況。雪面には陰影が出来ず、遠近感も生まれない。
昨夜の猛吹雪の名残を撮ってみたが、うまく表現できなかったので、加工してみた。


イメージしていた絵 (PICASA3にて加工)
a0114629_21111348.jpg





しかし、原画はこうだ。
a0114629_21102695.jpg





雪風景では、陽が差さないとただのノッペラボウな映りになってしまい、非常に寂しい写真となってしまいがち。
実際に、曇の状態で雪原を歩くと、遠近感を失ってしまうほどだ。
ただ、それはそれで撮り方、それに適した被写体というのも有るのでしょうね、きっと。

パッチワークの丘での撮影は、ここで切り上げ、雲に隠れている白金温泉方面へと向かった。
[PR]

by jusokita | 2013-01-28 21:27 | 北海道の風景 | Comments(8)
2013年 01月 28日

美瑛1 13・1・26

昨年の6月以来ですね、美瑛は。

予報では、「雪」、「暴風」・・・なんて出てましたが、特に冬の予報なんて当てになりません・・・・
と、天気に関しては自己中心的に考えても良いのだそうですd(゚-^*)

26日(土) 午後1時過ぎに出発。
出てすぐに、財布には5,000円ほどしか入っていなかったことに気付き、引き返す^^;
いくら車中泊とは云え、それはマズイでしょ!

独りだから、向かうルートも何もかもが自由! 
江別西IC~三笠ICまで高速。 岩見沢付近から吹雪いて来ました。
まあ、このあとは美瑛に付くまでほとんど雪でしたね。 当たった様です。予報が(TωT)


夕刻にマイルドセブンの丘に寄りましたが・・・・・全てボツ。




雪中のホーム 美瑛駅
a0114629_1135136.jpg




このあとは、いつものパターンですが、銭湯に入って毎度の居酒屋で夕飯。

夕飯の目当ては、美瑛豚の串焼き。 残念なことに品切れ~~*o_ _)oバタッ
で、湯豆腐と一夜干しコマイを注文したら、それもどちらも品切れで店主は買いに走った(笑  


札幌ではあまり見られない、具沢山の湯豆腐!  ※携帯写真
a0114629_11155935.jpg


白菜、ネギ、シイタケ、舞茸。 これにタラでも入ったら普通の鍋じゃん!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
満足満足♪

ちょっと拍子抜けする店なのだが、久々に訪れても顔を覚えていてくれて、
熱めの燗が好きなのも知っていた。 
ここで一杯やるのも、美瑛の楽しみなんだよな~。
[PR]

by jusokita | 2013-01-28 11:27 | 北海道の風景 | Comments(10)
2012年 06月 27日

初夏の美瑛3  12/6/24

深い霧に包まれた青池を離れ、パッチワークの丘を回っているうちに
空は真夏の様相へと変わった。


   畑の番人
a0114629_20454890.jpg




さて、秋蒔き小麦が金麦へと変わる夏も目前。 
巡る季節の速さに追いつけるだろうか・・・・
[PR]

by jusokita | 2012-06-27 20:56 | 北海道の風景 | Comments(2)
2012年 06月 13日

カメラ女子in美瑛Ⅱ 

人物を被写体とするのは滅多に無いが、そのお相手さえ居てくれればチャンスは無限。

しかし、そのチャンスは突然に来るし、一瞬で終わる。



今回の美瑛でのお気に入りの一枚 (ご本人の許可済み)

a0114629_0482532.jpg

[PR]

by jusokita | 2012-06-13 01:06 | 北海道の風景 | Comments(2)
2012年 06月 11日

カメラ女子in美瑛 12/6/9

9日、同じ札幌そして、関東からの写友を美瑛にご案内しました。

一眼を構える女性って絵になるね~。 オトコじゃ被写体とする気は起きない(笑

a0114629_10283271.jpg




a0114629_10371453.jpg




午後から雨の予報が出ていたのだが、美瑛に近づくに連れ気持の良い青空となり
青池もいつになく美しい色で迎えてくれた。


a0114629_10444375.jpg




a0114629_10485727.jpg




四季彩の丘の花畑は、まだ準備中って感じでしたね。

a0114629_10481522.jpg

[PR]

by jusokita | 2012-06-11 10:53 | 北海道の風景 | Comments(4)
2012年 03月 14日

3月の美瑛・4  12/3/11

昨晩の居酒屋で、青池の事を聞いた。 結氷しているのかどうかと。

はっきりとした回答は得られなかったが、冬は行く人は少ないと(笑
そう言われると、行かずには居られないでしょ!

普通は行かないんじゃない?   って場所に行ってこそ 『変人』 の価値が有るってもんです。



        青池は・・・・・白池だった ( ̄◇ ̄;)
a0114629_2061355.jpg

        足跡はエゾシカのモノ。


                  空が青い池       
a0114629_201056.jpg


ごく一部だけ結氷せずに、ほんの気持ち青いかな~って思えた(笑
その場所までは足跡が付いていたので、氷の厚みを確認しながら歩いてみた。
わざわざ行く価値のない場所・・・そんな風に聞いても自身の目で見なければ納得できない。
しかし、そこには本当に見るべきものは何も無いのかどうか、それは見る者の 「ココロ」 次第だろう。


3月の美瑛は、白池?を最後に帰路に着いた。
国道237号線を富良野方面に向かい南下する。
上富良野町・深山峠付近で、ふと脇見の視界に見逃せない光景が飛び込んで来た!


          初めて出会った、融雪剤の手撒き作業風景
a0114629_20172755.jpg



パーキングの標識は有るものの、雪山となっていたため路肩ギリギリに停車し、手持ちで狙うも
どうにも距離が有り過ぎた。
居ても立っても居られず、畑に辿り着く道を探し迷いながらも場所を特定出来た!



          『春よ来い!』   拡大可
a0114629_20363853.jpg



融雪剤散布も今では専用機械を使用するのが主流。
撮影前後にこの農家さんと話をしたが、機械を持っていないので手作業で撒いていると。

「硬雪」となる頃を見計らって、空模様を見ながら散布作業を行う。
味気ない直線的な模様ではなく、いつか、この手撒き場面を見てみたいと思っていたのだが
帰り道に遭遇できたことは本当にラッキーだった!


3月の風物詩とも言われるこの風景が見られると、北海道の長かった冬も終わりを告げる。
春は、もう目の前ですね。


a0114629_20591032.jpg




3月の美瑛、おわり。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-03-14 21:02 | 北海道の風景 | Comments(4)