札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 17日

冬の道東ひとり歩き 7

野付半島で冷え切ったまま、尾岱沼まで戻る。

17時。夕飯の前に温泉を探し「野付温泉」の大きな看板がすぐに目に留まり、迷わず入った。
施設は古いが、熱めのお湯は冷えた体の芯まで温めてくれた(^^)


隣の居酒屋「番屋」で夕食を摂り、朝陽撮影場所の情報も頂いた。

そこから3㌔ほど南下した「白鳥台」が、翌朝の朝陽撮影場所で、広い駐車場も有り
非常に清潔感のあるトイレも完備されている。手洗いには給湯機も設置されて居た。
 
その夜は満天の星空の下、かなり冷え込んだ。
エンジンを切って寝たのだが、4時に寒さに耐えられず眼が覚めた。窓の内側も凍って居る!
ヒーター全開!汗かいて目が覚めるよりも、意外と快感だったりもする( ̄ー ̄)♪



昨夜のうちは、どんな風景が広がって居るのか暗くて分からなかったが、徐々に東の空が
薄らいで来ると同時に、何も無い真っすぐな水平線が見えて来た。


金星とグラデーション
a0114629_2229677.jpg



日の出に続く
[PR]

by jusokita | 2011-02-17 22:33 | Comments(0)


<< 冬の道東ひとり歩き 8      冬の道東ひとり歩き 6 >>