札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 25日

3月 ニセコの風景

「ニセコ」と一般的に使われる地名は、その周辺町村を含めて呼んで居る事が多いと思われる。

例えばスキー場。ニセコのスキー場とは良く言うけれど、実は倶知安町字比羅夫に存在するのだ。

と、この話は置いといて・・・


ニセコ大湯沼と隣接して「雪秩父」という温泉施設がある。
そこでキタキツネに遭遇した。ふっくらとした冬毛で、まだ若いのか
餌をねだって寄って来る表情が可愛かった(^^) しかし、野生動物に餌を与えてはいけないのだ。
きっと多くの観光客が車の窓からお菓子でも与えて居るのだろう。
警戒する事も無く、車から降りた私の2m近くまで寄って来る。

a0114629_8272072.jpg



a0114629_828556.jpg





JR比羅夫駅は、無人駅で何と駅舎内(元の駅事務所)を改造して民宿が併設されている。
駅前には民家が数軒あるだけで、そのうちの一軒がここを管理しているようだ。

その駅に10年前に迷い込んで来たという猫が棲みついて居る。

a0114629_8372257.jpg



窓の敷居の上で気持ち良さそうに寝て居た。
a0114629_8383169.jpg



つづく。

写真ブログ 北海道風景写真
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-03-25 08:44 | Comments(2)
Commented by MEI at 2011-03-25 12:45 x
きゃ~~~(●^o^●)
かわいい~~~♪
狐もよく撮れてますね。
結構太っているんですね(驚)

猫もかわいすぎ(*^_^*)
Commented by jusokita at 2011-03-25 17:56
>MEIさん

キツネは毛がフカフカなので肥えてる様に見えるだけだと思いますよ~。

猫は歳なのか、耳の辺りが少しただれて居たね。
若い時の写真が貼ってあったけど、パッチリ目で凄く
めんこい顔してました(^^)


<< 3月 ニセコの風景      春を待つニセコ周辺 >>