札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 26日

札幌 街歩き

カメラ持参で札幌市内を歩いたのは、昨年末のホワイトイルミネーションの時以来かな~。

仕事柄、作業服姿で市内を走り回っている。 カメラは常時、車に積んで行動しているが、
たとえ日中に時間が作れても、作業服姿でカメラ提げて街中は歩けない。

24日は、知人の写真展が市内で開催された初日。
仕事は午後に回し、私服で午前から街に出た。  
写真展に向かう前後で、久々に街撮りで楽しむことが出来、そんな機会を与えてくれた知人に感謝(^^)
そして、札幌・大通公園周辺を歩いた。


長年続いている、札幌名物のトウキビ売りワゴン。
年々、売上が落ちて、ここに来てその存続が危ぶまれているという。


どうもありがとう♪
a0114629_21203046.jpg



自分の好みから言えば、焼きトウキビは好まない。 
確かに、焦げの匂いが香ばしいのかもしれないが、トウキビ本来の香りと甘みを消してしまうような
気がしてならない。
もし、焼き目を付けるなら、タレは付けないほうが良いと思う。 

やはり! ゆでトウキビが美味しい!  

そして、最も美味しい食べ方は、生の皮が付いたままホイルできっちりと包んで、炭火で焼く。
甘みも逃げずに、焦げ目も付かない。 

コレは、マジ美味いです(゚∇^d) グッ!!


存続の危機を脱するには、新たな工夫が必要だ。 焼きトウキビのままでは、消滅しますよ~


と、思うのはワタシだけ?



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2011-08-26 21:33 | 札幌情報 | Comments(2)
Commented by Mr_Futchan at 2011-08-27 08:43
トウキビはワゴンと同じように
醤油を付けて焼いて食べていました。
>生の皮が付いたままホイルできっちりと包んで、炭火で焼く。
これ美味しそう。やってみます。

作業福でスナップ写真はやりにくですね。
それに公私の垣根が分からなくなり、自分を律する気持ちも薄れますね。
私も心します。
Commented by jusokita at 2011-08-27 14:38
> mr_futchanさん

皮を残しておくことで、その水分で蒸し焼きになり、焦げ目も付きません。
トウキビの甘みと香りがしっかり残って、本当に美味しいですよ。
キャンプでは、このホイル蒸し焼きと、イワナ塩焼きが定番です(^^)

あ、作業服で街撮りはしませんが、それ以外の場所では公私混同も
激しいワタシです(^^ゞ


<< 東千歳      初めて見た蓮の花 >>