札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 28日

レンズを通して

登山はしないが、山は歩く。  

山菜採り。  魚捕り。  最近は写真も撮るようになった。


山菜や魚は自分の目で見て取るが、レンズを通してでなければ見ることが出来ないものもある。

誰も居ない山の中で、そんなモノと向き合って、しゃがんだり寝そべったりするのが楽しい(笑


(画像は全て拡大可)
a0114629_2348233.jpg



苔には何の知識も無いが、こうしてレンズから覗いた世界は、大きな風景とはまた違った美しさがある。


a0114629_23511645.jpg




a0114629_23513984.jpg




水芭蕉は、私の場合、距離をおいて眺めてもあまり楽しくないのだ。

a0114629_23533045.jpg




名の知れた山の登山道を歩かない限り、山ではいつも私独りだ。 

時には、10km四方に人間は自分だけか・・・・なんて事を思いながら歩くと不思議な気持ちになる。
[PR]

by jusokita | 2009-04-28 23:58 | 植物 | Comments(3)
Commented by sari at 2009-04-30 21:25 x
beatさん こんばんは
昨日はこの写真見て(ノд・。) ウル でおかしくなっちゃった(笑)

自然は不思議ですね
こんなに可愛い苔が生れるんですからね
あっ!写真家beatさん のおかげですね~
ほんとに癒される~^^
Commented by jusokita at 2009-04-30 21:40
>sariさん

いつも嬉しいコメントをありがとう(ρ_;)うぅぅ

ちっぽけな人間、自然の不思議さ、大きさ、強さには
敵いません。 こんな小さな苔でさえもこうして見ると
ちゃんと命を膨らませているんですね。
Commented by miki at 2009-05-03 15:02 x
>レンズを通してでなければ見ることが出来ないものもある。
しゃがんだり寝そべったりするのが楽しい(笑

これなんだよねぇ~.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
わたしも車椅子になってから目線が変わったでしょう?
それで見えてなかったものや見ててもなんも感じなかったものに気がついてからは、自然に対しての感じ方大きく変わったもん。
ちっさいありんこが頑張ってなんか運んでたりすんの見て
ものすごい励まされたり、大人より低い目線で空見たら全然違う。
それから独りで見る景色と誰かと見る景色も感情だけで全然違うよね(*´∀`)

この写真・・・去年だったら撮れなかったね~
強い生命力と優しさを感じる神秘的な写真だなぁ~。+゚(*´∀`*)。+゚
苔ってかわいいんだね(^^)仲間増やすのに一生懸命なんだ。





<< ビールは何が好き?      『幻日』 に遭遇 >>