人気ブログランキング |

札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

タグ:石狩 ( 7 ) タグの人気記事


2015年 01月 14日

石狩の動物たち

カモメと石狩灯台を・・・

この時期、札幌市内は晴天でも石狩方面へ向かう途中から
まるで線を引いたかの様に、突然に吹雪模様へと変わることは当たり前。

それでも、穏やかな日もたまには有りますねw
弁当買って車で食べてると、横を2羽のオジロワシが低く悠々と飛んで行った!

そんなの見ると、堪りません! カモメのことは頭から消え去ります!
翌日も、セイコーマートの「超でっかいおにぎり」を買って向かったが
遥か遠くに姿を確認するに終わった。


オオワシ、オジロワシ、そしてキタキツネ。
a0114629_22204094.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

by jusokita | 2015-01-14 22:22 | 北海道の風景 | Comments(4)
2014年 01月 18日

石狩の風景

早朝の霧氷で、厳冬期の寒さと美しさを見るも良し。

日が傾きかけた頃に、雪に覆われた地平線、鉛色の雲に隠れた水平線、
そして、その雪の下に沈んだものを想像し、時の流れを感じるも良し。



a0114629_232054.jpg



四季に感謝。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

by jusokita | 2014-01-18 23:11 | 北海道の風景 | Comments(6)
2013年 07月 24日

石狩の風景 13・7・23

夕方近くに石狩・当別町まで仕事が有ったので、先日にエゾユキウサギに遭遇した丘まで
もしかしたら・・・と、微かな期待を持って向かった。

残念ながら、その姿は確認できず、久々に海の夕景を・・・と思い車を進めた。
初めて通る道。その途中に、気になる脇道が有ったので、車をバックして入り込んだ。

その先には、へぇ~石狩にもこんな畑が有ったんだ! と思える眺めが広がった。



a0114629_2217367.jpg



誰もいない中、久々に楽しく1時間ほど過ごした。
背後の夕陽を気にしながら、そろそろ海辺へと思い車に戻りかけた頃に、低く夕陽が射した。

a0114629_22202293.jpg





赤く染まった空を目指し、厚田地区・望来の海岸に向かって丘陵地の道を飛ばした。

望来海岸の夕景
a0114629_22232247.jpg



なんだか、本当に久々に楽しく夢中になれた気がする。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

by jusokita | 2013-07-24 22:28 | 北海道の風景 | Comments(4)
2012年 02月 27日

石狩での出会い 12/2/27

お昼前に石狩新港流通センターに、業務資材を引き取りに。

昼食は、知人から聞いていた 「パチパチ焼肉 平成園」で、950円のランチセット^^
その後は、15時までの空き時間が有ったので、久々に石狩の青空って事で、浜へ向かった。


強風の中、東埠頭に着くと、海岸線に赤いパラセールが見えた!
単に、暑寒別の山並みを・・・と思っていたのだが、これは行くしかないでしょう。
防寒着にスノーシュー!



a0114629_22123079.jpg




a0114629_22133061.jpg




そして、キタキツネも現れた。 尻尾の毛が抜け落ちて、ちょっとみすぼらしい姿でしたね。

a0114629_22191541.jpg




a0114629_22194059.jpg




思いがけない出会いは何処にでも潜んでいる。
行きたいと思った場所へは、何としても行く! 
行こうかどうしようか、何も無いだろうな~・・・・と思った時も、自分の尻を叩いてでも行く!




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

by jusokita | 2012-02-27 22:29 | 北海道の風景 | Comments(4)
2012年 01月 20日

冬の石狩

見渡す限り、雲ひとつ無い青空の一日だった札幌周辺。

ちょっと石狩方面へ走った。
サングラス無しでは、まともに目を開けられないほどに雪が眩しい!


何もない石狩の風景
a0114629_2046263.jpg




お昼を回っても、日陰の林では霧氷が残ってましたね。


a0114629_20483127.jpg



あ~~真っ白に朝日に輝く霧氷の林を撮りたいな~

by jusokita | 2012-01-20 20:50 | 北海道の風景 | Comments(0)
2011年 12月 02日

石狩 冬の入口 11/12/2

札幌市内に雪を降らす雪雲は、石狩湾からやって来る。

冬期間、市内では快晴の空が広がっていても、北西の空、石狩方面には
灰色の雪雲が横たわっていることが多い。

今日はお昼から北区で仕事。
昼前の1時間、北区あいの里から石狩川を渡り、少し走ってみた。



秋の名残
a0114629_21505287.jpg







                       冬枯れの風景
a0114629_21321891.jpg



全てが白銀の世界となる前のこんな眺めを見る時期は、最も寒さを感じる時かもしれない。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村

by jusokita | 2011-12-02 21:38 | 北海道の風景 | Comments(0)
2011年 03月 01日

石狩

終日、快晴だった2月最後の28日。 石狩周辺を歩いて来た。

石狩や小樽から石狩湾を挟んで、空気が澄んでいる時は対岸の暑寒別連峰を望める。

石狩浜では陸風が少し吹いており、海は割と穏やかだった。
約20キロ先には暑寒別の山並みが青く見えた。

オロロンの青い山
a0114629_974334.jpg



石狩川では、そろそろ終わりに近づいた冬のワカサギ漁師が、網の手入れをしていた。

a0114629_9135442.jpg



川の船着き場には幾つもの桟橋が並んでいて、カワガレイを狙う釣り人が竿を出している。
以前は私もここに通ったものだ。
カワガレイ(ヌマガレイ)は、背中に硬いザラザラとした斑点が有り、食べ方としては
煮付けや空揚げには向かず、刺身が美味しい。
特に12月に釣れる物は、身はコリコリとした歯ごたえで甘みも有り、それと知らずに食べると
とてもカレイとは思えない。
海水、汽水域、淡水(川の下流域や、その付近の半月湖等)のそれぞれに生息する珍しい魚とも言える。

川漁師と釣り人
a0114629_9302649.jpg



小樽港では、3月後半になると産卵で岸寄りしたクロガレイ(クロガシラ)がほんの一時釣れ
それが終わると、積丹方面から春のホッケ、マガレイ釣りが始まり、5月末まで掛けて
その釣りはオロロンラインを北上して行く。

by jusokita | 2011-03-01 09:38 | 風景 | Comments(2)