札幌発 ・ け~ぞの季節日記

beat14328.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鶴居村 ( 6 ) タグの人気記事


2016年 01月 31日

タンチョウに会いに 4

3日目の朝も快晴。
伊藤サンクチュアリには来ないだろうと決め、
まだ薄暗いうちに音羽橋へ向かった。

既に駐車場は5割は埋まっていて、当然、橋の上にもずら~り。


まだ寝ていた所にエゾシカが現れ、目覚めるが騒ぐことは無い。
a0114629_13415634.jpg




次第に明るくなって、再びエゾシカの親子が通る。
a0114629_13471094.jpg


徐々にカメラマンが増え、お隣さんの三脚が重なりそうになるほど。
そういう状況では、例えどんな魅力的な被写体であろうと写欲は失せる。
日の出前に音羽橋を離れた。


丘の上から見た音羽橋
a0114629_13502663.jpg



日が昇り、塒を立ち給餌場へと向かうタンチョウを追って
再び伊藤サンクチュアリへ向かった。
a0114629_1358828.jpg




突然の告白にビックリポ~~~~ン!!
a0114629_1354164.jpg




ひとり求愛ポーズの練習
a0114629_13595624.jpg



次はいつ行けるかな~。


にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-31 14:01 | 動物 | Comments(4)
2016年 01月 28日

タンチョウに会いに 3

タンチョウの鳴き声をどうぞ





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-28 09:27 | 植物 | Comments(0)
2016年 01月 26日

タンチョウに会いに 2

二日目夕方。

日中は鶴居村をぐるぐると回ってみた。
どのポイントでタンチョウを夕空に合わせようかと。
しかし、ポッと行ってそれを探すのは難しすぎますね。
結局は、トウキビ畑から塒へと向かうラインの真下で待つことに。

a0114629_1223973.jpg




a0114629_1157168.jpg




a0114629_1257100.jpg



2泊目も、伊藤サンクチュアリ駐車場。

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-26 12:07 | 植物 | Comments(4)
2016年 01月 20日

タンチョウに会いに 1

1/5~7、ひとり車中泊で鶴居村へ。

札幌を夕方に発ち、道東道を白糠終点まで走った。
便利になりましたね~。釧路が近く感じます!


伊藤サンクチュアリからの星景。
a0114629_18153929.jpg




夜が明けて、異変に戸惑った。
先ず、カメラマンが一人も居ない。
音羽橋に集合していることは容易に想像は出来るが、
誰も居ないってどういうこと!?

2年前に初めて来た時は、日の出の光に合わせて撮ろうと、
多くのカメラマンが居たのに・・・


日の出の時までに飛来したのは、なんとたったの1羽!(T△T)
a0114629_18224085.jpg




そして、やっと続々と集まってきたのは、給餌が終わった9時過ぎだった。
a0114629_1826939.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2016-01-20 18:27 | 植物 | Comments(4)
2014年 01月 05日

鶴居村~釧路一泊旅行 1

撮影旅行なら、道東は一泊じゃお話になりませんね。
1月3日~4日の家族サービスです(笑


タンチョウを見たことが無い家族に、是非!見せたくて昨年から計画はしていたのだが
妻と息子の仕事の都合が合わず、娘と叔母を連れて3人でのドライブ旅行となった。


道東道を東へひた走り、鶴居村・伊藤サンクチュアリに着いたのは13:30。
30人ほどの客が居ましたね。そのうち約10名は『大砲』を据えて居た。
その時間まで三脚を立てて居たということは、きっと泊まりがけで来ているか、道外からのカメラマンでしょう。



今回は、気温氷点下5度、晴れ、撮影時間は20分の記念写真ですが、雰囲気をどうぞ^^
全て、70D+70-200㎜ f/2.8L ISⅡ USM  ズーム端ですがトリミングしているものが半数です。

a0114629_13195510.jpg

このフレームに見える数の、約5倍は居たでしょう。
中央の茶色いのは幼鳥です。



a0114629_132435100.jpg





a0114629_13252474.jpg





a0114629_1326258.jpg





a0114629_13262863.jpg



柵を隔てて、タンチョウとは20m~100mほどの距離が有り
どの距離で良いシーンを見せてくれるかは予想は付かない。
大砲を構えている人は、400~600㎜かそれ以上の単焦点超望遠でしょうが、そのくらいは必要な場面。
到底、自分には手の届かないレンズだが、100-400㎜ならそのうち何とかなるかな・・・




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2014-01-05 13:47 | 北海道の風景 | Comments(14)
2012年 01月 11日

冬の道東一人旅 12/1/5~6

今回で道東の一人旅は3回目(3年連続)。
1、2回目は2泊だった
しかし、2泊だと終日撮影できるのは、たったの1日しか無い。
滅多に足を運ぶことなど出来ない土地で、落ち着いた気持ちでファインダーを覗くことも出来ないのだ。


全て車中泊の5日間だった。


5日、9時に札幌を出発。
道東道・夕張紅葉山I・Cから終点・本別I・Cまで走る。
とにかく通行量の少ない道は、たとえ冬道でも気持ちよく楽しい!
初めての道か、それとも記憶から消えたのか、そんな道を地図で確認しながら、先ずは阿寒町へ。


北海道に長年住んでいながら、実はタンチョウをこの目で見たことが無かった。
阿寒・国際ツルセンターに寄った。ここは入場料が掛かる。たしか300円だっただろうか。
タンチョウ撮影には本州からのカメラマンも多くやってくる・・・・と聞いては居たが
その様子は、まさにその通りだった。
大砲の様なレンズがズラリと並ぶ。そして会話には関西弁も聞こえて来た。

給餌場に群れるタンチョウ。TVや写真などで何度も見ている姿なので、初対面の感動は無かった。
自然の中で見る「野生」を感じられないからだろう。
撮ると言っても、手持ちのレンズでは距離が有り過ぎて、記念撮影程度にしかならない。
そんな時、師匠からのメールが有り、
「タンチョウのポストカードを作ってプレゼントして欲しい」 と。

そんなことで、尻を叩かれ(笑 阿寒町からそして鶴居村で1泊目を過ごした。




写真は全てクリックで拡大出来ます。

鶴居村・音羽橋より   夜明け前のタンチョウのねぐら
a0114629_818282.jpg




鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリにて   飛来するタンチョウ
a0114629_8223895.jpg




降り立つタンチョウ
a0114629_8333632.jpg



2日目は夜明けから9時まで撮影し、鶴居村を後にして釧路方面へ向かった。
タンチョウ撮影で、4GBメモリーをほぼ使い果たし、釧路のケーズ電器で予備カードを購入。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by jusokita | 2012-01-11 08:40 | 北海道の風景 | Comments(0)